ブログアドレス変更しました
ブログアドレスを変更しました。
URLを mtchang.tokyo に変更下さい。

西悠飯店 CU Hotel ~ 台北で泊ったホテル その2…

昨年2016年の11月。私の二人の娘達の旦那達二人と男3人で台北に行ってきました。
「えぇっ???」「嫁さんの親父なんかとよく一緒に行くなぁ。」
婿殿達は、会社でみんなに驚かれたそうです。(笑)


士林夜市で.jpg
正直なところ私もそう思います。(笑)
本当に、いい旦那さん達です。
家内ともいつもそう話しています。
さて、この時に泊まった台北のホテルは、西悠飯店 CU Hotel。
ホテルとユースホステルが一緒になっていて何かの学生のスポーツチームが泊まっていましたが、声がうるさいなどということは全然ありませんでした。


ここは、50mちょっと位のところに寧夏夜市があります。
美味しいと評判の屋台が多い夜市です。
残念なことに、滞在中ずっと雨だったので餃子だけ食べて早々にホテルに引き上げました。

※台北のグルメな夜市、寧夏夜市で絶対食べたい屋台フードをExpediaエクスペディアで見てみる。

また、200mくらいのところには、雙(双)連朝市があり朝食も食べられます。
※「雙連朝市」を見て、食べて、楽しむ方法!をExpediaエクスペディアで見てみる。

年に4月~10月のマンゴーのシーズンだけしか営業しないマンゴーかき氷の氷讃(ピンザン)も双連朝市に行く途中にあります。
※マンゴーかき氷の冰讃 (口コミで台北のデザートで 175 軒中 1 位)をトリップアドバイザーで見てみる。

CUホテル2.JPG
ホテルと同じ建物の1階には、双連市場もあり地元の人達の生活もうかがい知れて興味深いです。

CUホテル朝食.JPG (写真)
西悠飯店の朝食
5~6種類の簡単なおかずとお粥、パン、饅頭など。
ラーメンもありました。

この西悠飯店からは、先に書いた双連朝市や、かつて台北で一番栄えた街、迪化街も徒歩圏内です(10分位)。

【この時の宿泊費】
・ツインルーム  一人使用  2泊で1.6万円 (税・サ込、朝食付き)

【行き方】
・MRT 桃園機場から台北車站160元約40分、淡水線乗換 双連站下車約10分20元。ホテルまで徒歩約10分
帰りは上記の逆方向。
・バス 桃園機場から、MRTで台北車站160元約40分。地下街Y17出口から、重慶北路「後車站」で
42大直行きバス乗車。4つ目の「双連市場」下車。目の前。10分位15元。
帰りは、寧夏夜市前の「静修女中」から、42北門行き乗車 「後車站」下車。MRTで桃園機場へ。

・タクシー
西悠飯店TAXI指示.JPG

【広告】台湾行の航空券はスカイスキャナーならすぐに最適な航空券を見つけることができます。

スカイスキャナーは、いつも私が最初に検索する無料旅行検索サイトです。
大手の航空会社、LCC格安航空会社の多数の航空券を一括し比較検索できるのでとても重宝します。

スカイスキャナーは国内線、日本発着の国際線のほか海外発着の航空券も検索できます。
日本からの往復航空券だけでなく、行きと帰りを片道ずつチェックすると、帰りが現地価格のため為替の関係で少し安かったりすることもあります。

【広告】

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!
超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。

※ただ今「台湾キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK。
10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【広告】【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】

ただ今「キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK