ブログアドレス変更しました
ブログアドレスを変更しました。
URLを mtchang.tokyo に変更下さい。

日本出国入国自動化ゲート利用登録の手続きなど・・・

 パスポートの有効期限はだいじょうぶですか?

passport.jpg
台湾に入国するには、入国時にパスポートの有効期間が
3か月以上残っている必要があります。必ず確認しておきましょう。
入国ビザについては、観光目的の場合90日以内であれば不要です。

 
※2017年8月15日から、日本人が中華民国(台湾)にビザ(査証)なしで入境する場合に必要なパスポートの残存有効期間は従来の「3カ月以上」から「予定滞在日数以上」に緩和されました。

 

自動化ゲートの利用登録で、出国入国審査をス~イスイ!

夏休みやゴールデンウィークなどの連休には、海外旅行に行く人が多くて空港の出国審査や帰国時の入国審査場が混みあって、行列しますよね。

特に帰国時には、少しでも早く自宅に帰りたいのに入国審査場での行列はイライラします。
帰りの電車、一本早いのに間に合うかどうか、1分でも早く通り抜けたいところです。
入国審査自動化ゲート.JPG

自動化ゲート2.jpg 出国審査、入国審査の自動化ゲート利用登録をしておけば、審査場が行列で混んでいても、すいている自動化ゲートを使って自分で審査を済ませられます。
利用登録は、空港で5分もあれば完了するので是非やっておきましょう。

今のところ、自動化ゲートが利用できるのは成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港です。
成田空港の第三ターミナルには、残念ながら自動化ゲートはまだ設置されていません。

自動化ゲートの説明はこちらをご覧ください。
自動化ゲートの利用申請書はここでダウンロードできます。

空港にも用紙はありますので、当日空港で記入も出来ます。
利用申請書に記入して、窓口に出すとその場で登録してくれ、その日から利用できるようになります。

自動化ゲートを通る際には、スタンプは押してくれないので、スタンプが欲しい場合は係官に言って押してもらいましょう。

 

【広告】台湾行の航空券はスカイスキャナーならすぐに最適な航空券を見つけることができます。

スカイスキャナーは、いつも私が最初に検索する無料旅行検索サイトです。
大手の航空会社、LCC格安航空会社の多数の航空券を一括し比較検索できるのでとても重宝します。

スカイスキャナーは国内線、日本発着の国際線のほか海外発着の航空券も検索できます。
日本からの往復航空券だけでなく、行きと帰りを片道ずつチェックすると、帰りが現地価格のため為替の関係で少し安かったりすることもあります。

【広告】お得!簡単!格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!
超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。

※ただ今「台湾キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK。

10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】

通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK