ブログアドレス変更しました
ブログアドレスを変更しました。
URLを mtchang.tokyo に変更下さい。

LCC格安航空会社の航空券の買い方・・・行きと帰りは買い分ける

行きと帰りは荷物の量が違う

LCC格安航空会社は、航空券の価格を安くするために、機内持ち込み荷物のサイズや重量を制限しています。

空港や係官によって、チェックが甘い、厳しいの差はあるようですが、一般の航空会社にくらべるとチェックされることが多いように思います。

空港でチェックイン時に重量超過して荷物を預けると割高になる

行きは、重量も超過していなくても、帰りはお土産も増えて重量も増加しています。
重さに気を付けて詰めたつもりが、空港でチェックイン時に重さをはかると重量オーバー。

「しまった! パイナップルケーキを買いすぎた!」
「お客様、機内に持ち込めませんので、お預けください。」
「追加料金をお支払い願います」

こんなこと言われると、がっくりきますよね。

受託荷物料金改.JPG

※2017年5月現在

事前に手荷物を預ける申し込みをしていなくて、重量オーバーで空港のカウンターで荷物を預けることになると、料金も割高になってしまいます。

台北の空港でチェックインした時に、重量超過していた場合の追加料金を、LCC各社別に調べてみると、20Kgまでの追加料金として¥3000~¥5500の追加支払いが必要です。

参照記事:LCC(格安航空会社)の 料金体系、機内持ち込みサイズ、いろいろまとめ…へ飛びます。

もし、4人グループ旅行で、全員が数キロずつ超過していて、みんなが各々荷物を預けるとするとで合計で1~2万円の預け荷物料金の支払いが必要になります。
 

行きと帰りで航空券を買い分ける

行くときから、帰りはお土産買うので重量超過が間違いないような場合は、行きの航空券は機内持ち込みのみで購入しておき、帰りの航空券を預け荷物ありで購入しておきましょう。

事前に預け荷物ありで購入しておくと、¥1000~¥2000料金が安くなります。
グループの場合は、その内一人が預け荷物ありで帰りの航空券を購入しておくと、グループで15~20Kg重量超過ができます。

1人あたりの超過料金も少なくて済みます。空のスタイリストバッグなどを持って行き、帰りはこの中に着替えなど、もう使用しないものを入れて預け荷物にします。


Yahoo!ショッピングでスタイリストバッグを見る

帰りのお土産を見越して、大きなキャリーバッグを持っていこうとすると、重量ではなくてサイズオーバーで機内持ち込みが出来ずに、預け荷物にさせられることがありますのでご注意ください。

貴重品や割れ物などは機内持ち込の手荷物に入れます。
あと、100ml以上の液体は機内持ち込みできないので、預け荷物にいれてください。

化粧水・乳液などで100ml以上の容器を使用しているものも、機内持ち込み禁止ですので併せてご注意ください。

 

【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!

超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。

※ただ今「台湾キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK。

10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【広告】【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】


通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK