ブログアドレス変更しました
ブログアドレスを変更しました。
URLを mtchang.tokyo に変更下さい。

士林夜市 2~地下美食街で何を注文するか?

夜市に行ったら何を注文するか

士林夜市の地下美食街にある大頭龍という店の場所が、真ん中あたりで便利なので士林夜市に行ったときはよく行きます。蚵仔煎(おあじえん)カキオムレツが名物の店です。


この時は、私の娘達の婿さん達と三人で台北に行きました。
婿さん達、二人とも会社で「えーっ?嫁さんの親父さんと台北行ったの?」とびっくりされたそうです。確かに、私だったら行かなかったかも。
士林夜市大頭龍で.jpg

さて、大頭龍の注文票です。ざっとどんな料理があるのかを見ておいていただいたらいいと思います。

写真付き日本語のメニューもあるので安心

観光客向けに、日本語の写真付きメニューがあるので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

士林夜市大頭龍注文票2.jpg
100元(370円)位の料理が、おいしいのが夜市のいいところです。
伝票見ると、カキオムレツ、水餃子、野菜炒め、魯肉飯、ビール、臭豆腐(出前)なんかを頼んでいます。

娘の婿達二人と男3人で食べて520元(1800円)位です。

出前もしてくれる

ほかの店に美味しそうなものがあればその店で注文して、今いる店の伝票(店名)を見せれば出前してくれます。

代金は出前分とまとめて精算してくれます。(出前取った分の方が、代金高くなったりしないようにご注意)

この後、表に出て士林腸詰、豪大大鶏排(唐揚げ)なんかも食べながらホテルに戻りましたが、ホテルのすぐそばの寧夏夜市で、また焼き餃子かなんかを食べています。
士林夜市大頭龍で2.jpg

1つの店で腹いっぱい食べないこと

夜市での食べ方のコツは、一カ所で腹いっぱい食べないということです。
この店で美味しそうなものがあったら、それを食べて、食べたら別の店へ移動する。
そんな感じであっちこっちで、ちょこちょこ食べて回りましょう。

昔は、夜市の料理も店ごとにもっとバラエティがあったような気がしますが、気のせいか同じような料理が増えているのはちょっと残念ですね。

一つ面白かったのは、厚切り食パンの中をえぐって、その中にクリームシチューを入れるというものがあって、以前は台南名物「棺材板」と言っていました。名前が見ての通り「棺桶の板」だったんですよね。

それが、この前士林夜市で見たら「官財板」(役人になって、ひと財産)に名前が変わっていました。

確かに、棺桶よりはこちらの方がいいですよね。(笑)

これって、九州の博多に大学予備校がまとまっている通りがあって、以前は通称「親不孝」通りだったんですが、最近は「親富孝」通りというらしいです。これと同じ発想ですね。

参考情報:士林夜市 1~ とりあえず一度は行っとかないと・・

参考情報:士林夜市 3~やっぱり、夜市は楽しい・・・ 

【広告】台湾行の航空券はスカイスキャナーならすぐに最適な航空券を見つけることができます。

スカイスキャナーは、いつも私が最初に検索する無料旅行検索サイトです。
大手の航空会社、LCC格安航空会社の多数の航空券を一括し比較検索できるのでとても重宝します。

スカイスキャナーは国内線、日本発着の国際線のほか海外発着の航空券も検索できます。
日本からの往復航空券だけでなく、行きと帰りを片道ずつチェックすると、帰りが現地価格のため為替の関係で少し安かったりすることもあります。

【広告】お得!簡単!格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!
超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。

※ただ今「台湾キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK。
10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【広告】【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】

通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK